TREATMENT 施術のご案内

矯正歯科

審美的ブラケット

歯の表側から治療する場合も、白いセラミックや透明なプラスチックでできた装置(ブラケット)を使用しますので、
非常に目立ちにくいのです。当院では、奥歯以外はこのような審美的ブラケットを用いています。

審美的ブラケット 審美的ブラケットを装着した口もと
審美的ブラケット 審美的ブラケットを装着した口もと

実際に使用した治療例の写真をご覧ください。
  永久歯からの治療(II期治療、成人矯正)
  歯の裏側からの治療
  部分矯正
  顎変形症
  口唇口蓋裂

当院で前歯部に使用している審美的ブラケットは、デンツプライサンキン社の“クリアブラケットSL+(ゴールドスロット)”です。
 
<特徴>

  • ゴールドスロットと透明度の高いコンポジットレジンの組合せでほとんど目立ちません。
  • ワイヤーのトルク力に充分耐えるメタルスロット“パワースロット”です。
  • 効果的な片側結紮ができる完全なツイン形態です。
  • クリアスナップを用いた結紮により審美性が高く、痛みの少ない治療が可能です。

クリアブラケット(ゴールドスロット)
このブラケットの詳細については、デンツプライサンキン社による
矯正歯科の治療情報、矯正歯科医院検索サイト“矯正京子”の矯正装置の紹介のページをご覧ください。
http://www.k-kyoko.com/clearbracket/

*また、当院では、金属アレルギーへの対策として、下記のようなことを行っています。

  1. ブラケット → 前歯部は硬質プラスチック、臼歯部(奥歯)はチタン製、あるいはgold coatedを用いる
  2. ワイヤー  → ニッケル、クロムを含まないベータチタン系、あるいはgold or white coatedを用いる

さらに、通常使用しているこのような審美的ブラケットのほかに、歯の裏側からの治療(舌側矯正やリンガルブラケットと呼ばれるもの) や、その他の装置 があります。

ページの先頭へ